◆ テキストゲーム 「桃太郎冒険記」

規格・作成・その他… 諸熊
種別… フリーソフト?
転載… 梱包物がそのままなら可
最終更新… 2009年 3月 6日

 1:はじめに

  今回、テキストゲーム作成推進運動の一環?と言うわけではないんですが、作成サンプルみたいなのを目指して作る事にしました。
 なぜに桃太郎かと言うと、そのきっかけは過去にやっていた、棒ゲーム会社が出した「桃太郎伝説」というソフトのレビューを見て、面白そうだと思った事からでした。
 ついでに桃太郎なら、基本的に誰でも知っているし、そんなに凝った事もしないで済むので、手ごろなサンプルになると思いました。
 なお、正式リリースしたので、ソースは別ファイルとして配布する事にします。ソースが欲しい方は、ダウンロードしたページにあるので、ご自由に持ってって下さい。

 2:特徴

  戦闘式RPG(Role Playng Game)です。鬼を退治しながら、大将の待つ鬼ヶ島を目指します。
 なお、実話と少し異なり、途中で悪さをしているボス鬼も懲らしめていきます。なので、実話みたいに5分で終わる事はありません。

 このゲームに要する時間は、最短2〜3時間、最長8〜10時間です。なお、8時間とかいくのは、じっくり桃太郎を鍛える人だけなので、通常はそこまでいきません。
 旅の途中、犬・猿・雉をお供にするイベントもありますが、黍団子を持っている必要があります。黍団子が底を尽きたら、実家へ戻って、おばあさんからもらって下さい。
 鬼は、出会えば出会うほど、少しずつ強くなります。ただし、ある道具を所持していると、鬼の弱体化、促進ができ、さらに鬼に負けると、鬼が必ず弱体化します。
 時代背景上、進行が和風になっています。音楽も和太鼓と尺八を多用しました。効果音の一部はVSCのエスニックから取りました。

 多分、かなり難易度は低いので、簡単にシナリオクリアできると思います。RPGに不慣れな人で、これからRPGをやろうという人にもお奨めかもしれません。

 3:操作方法

  このソフトは、全ての操作をキーボードで行えます。
 マウスは、作成者が見確認なので、わかりません。多分何かできると思います。

 4:作成・動作環境

 作成環境 (2009年 3月 6日現在)
  テキストゲームメーカー Version 0.9716

 データ作成:
  テキストエディタ MYEDITU version 4.16(データ作成のメイン)

 Wave・Midi:
  Muse Ver 5.3 & Singer Song Writer 7.0 for Windows & &
  サウンド レコーダー Version 5.1 & Roland VSC(主に効果音)

 動作環境
  OS → Microsoft Windows XP Home Edition Version 2002 Service Pack 2

 製造:Dell Vostro 1000
 AMD Athlon(tm) 64 X2
 Dual-Core Processor TK-57
 1.90 GHz、896 MB RAM 物理アドレス拡張

  サウンド:SigmaTel Audio
 YAMAHA XG WDM SoftSynthesizer V5.10(ただし、マルチコアCPUのため、動作不安定)
 Roland VSC (V3.23) 上記の理由からも、今回の主力。
 Microsoft GS Wavetable SW Synth V5.10(VSCがあるので使ってないけど、とりあえず記載。)
 Roland SC-8850(今後の主力)

  スクリーンリーダー: PC-Talker XP Version 2.05

 5:注意事項とか免責とか

  1. :このソフトを使用した結果、何が起こったもしくは、起こる可能性があったとしても、作成者は責任を負えない事があります。
  2. :PC環境によっては、微妙にゲーム動作が異なる事があります。これは使用した部品やOSの設計、常駐プログラム等で異なるので、作成者には対策できない事が多いです。
  3. :ゲームの転載・再配布は、入手した事故解凍書庫もしくは、その中身を丸ごとお願いします。
  4. :ご自身でプレイし、作成したセーブデータは、好きにしてかまいません。が、自己責任でお願いします。
  5. :本ソフトのデータやマニュアル、Midi、Waveの一部の著作権は作者にあります。著作権を偽っての頒布、販売等の行為は、法律で禁止されています。
  6. :本ソフトを営利目的(メディア原価等の費用を除く)にて販売・配布される場合は、その胸ご一報下さい。
  7. :楽曲「桃太郎」は、一応著作権が消滅した童謡です(1911年)。
  8. :ソフトにバグがあった場合、修正し、バージョンアップにて対処します。が、すぐにバージョンアップするかどうかはわかりません。
  9. :ソフトのバージョンアップなどのお知らせは、基本的に私のトップページの上部、更新履歴、ゲームインデックス、各ゲームの詳細ページ、テキストゲーム掲示板にて行っています。
  10. :その他、マニュアルや内容は、予告なく変更される事があります。また、ロールバックできなくなる事もあります。

 このゲームは、ルーモ21
http://lumo21.net/
の、テキストゲーム作成ソフト「テキストゲームメーカー」を使用しています。

 今回、作成に当たって、
 おさびしゆうきさん
 http://kikyou.sakura.ne.jp/~osabisi/
 が公開している無料Wave素材を使わせていただきました。

ダウンロード

  ※ 以下より、作成途中のバージョンなど含めて、ダウンロードできます。
 ファイル形式はVer0.01、Ver0.02はLH5の自己解凍書庫、Ver0.03からはCAB形式の事故回答書庫です。<BR>  なお、圧縮形式の基準はファイルサイズで判断なため、CAB版よりもLZHやZIPが小さく収まる場合にはそのようにしています。
 特別版は、BGMを全てMP3で構成したバージョンです。ハイクォリティーな音質でゲームが楽しめます。

2009年 3月 6日付 Ver1.04 1500KB
Ver1.04 VersionUpFileはこちら 372KB
Ver1.04 ソースファイルはこちら 59KB
Ver1.04 特別版のダウンロード 28.7MB
  ページのトップへ
  ゲームインデックスへ戻る
諸熊の館 「The Gate」へ