Manamon2 | Plantタイプ縛り実況

2020年5月3日

概要:

前回に引き続き、Plantタイプのマナモンでキアレ大陸を冒険します。

音声は、全てMP3にしています。

縛りのルール:

  1. 主に使用するのは、 Plant タイプを含むマナモンだけです。
  2. 今回は、 Plant タイプのマナモンが6種類以上出現するので、同じマナモンをたくさん連れて行くことはほぼ無いはずです。
  3. 前の実況で活躍したマナモンを連れてくることを認めます。ただし、育てるのは、既にLv100に達しているため、育てるのはその子供とします。この性質上、加入するのはストーリー中盤以降になります。
  4. 今回は、敵がちゃんと入れ替えをしてくるので、「Death cry」の利用は制限しません。覚えさせる枠が無いと思うけれど…
  5. ハイパーフォーム戦を除き、アイテム「Revive」系統の戦闘中の使用を禁止します。ハイパーフォーム戦は、防ぐことのできないシチュエーションがあるので、厳密には縛りません。
  6. ストーリー序盤では、手持ちのマナモンが少ないために、敵の群れに遭遇した時、図鑑用に捕獲したマナモンが場に出てきてしまう場合があります。だから、図鑑用に捕獲している時は、基本的には先に進まないようにします。

実況音声一覧

◆旅立ち編

0. チュートリアル
せっかくチュートリアルがあるので、縛りとは関係ありませんがプレイします。
1. 運命的な出会い
グレッコとの出会い。それが、マナモンジャーニーの始まりだった。 洞窟内にプカプカと浮かんでいる岩たちは、前兆3m、重さ300kgです。だから、危険とかそういう問題じゃなく、ぶつかればミンチになります。
2. マナモンジャーニーの始まり
エラティアシティへ向かい、スタジアムへのチャレンジを誓います。
3. 第2の仲間
新しい仲間の捕獲回です。 グレッコは、開始早々リセット連打だったのに、ラクルームは一発でした。
4. 危険な散歩道
エラティアシティの東にある散歩道を探索します。 ここに出現するコロリアは、高攻撃力の炎マナモンです。ヤバいです。
5. シキタスロード ~オッギー登場~
シキタスロードの探索回です。前半は捕獲回になります。 今作において、虫やホーリィマナモンは、相性変更と技の強化という恩恵を受けました。どちらも、一匹は育てておくと便利です。
6. コンドゥアンシティ ~初めてのバイロン君~
コンドゥアンシティの探索回です。最後の方でバイロン君と戯れています。
7. 美術館 ~技に悩む茸~
美術館を襲撃した盗賊を退治します。 前作でお世話になった「Solar conversion」は、引き続き健在です。やり過ぎるとフルボッコできちゃうので悩ましいですが、対策もいっぱいあるし、Plantタイプだから使っちゃう。
8. コンドゥアンスタジアム ~虫を超える~
最初のスタジアムがまさかの虫でした。「前言撤回!フル積みしてぶん殴れ!これしか勝機が無い!」 個人的には、「Hard shell」は、もっと見直されて欲しい装備品だと思います。装備すると、効果抜群のダメージ全てを20%減らすとか… あと、Plantタイプにも下さい。
9. ウォドレストバレイ
Manamonを捕獲しつつ、次の町へ向けて進みます。意外と長くなっちゃった。 「Sting ray」のおかげで、グレリバーブちゃんが茸の劣化ではなくなりました。
10. バーメチョーシティ探索
バーメチョーシティを探索するだけのパートです。一応、コイン探しも引き受けることにしました。
11. 発電所で運命の出会い
発電所に、ジミナーちゃんを探しに行きました。 ザピスタンなどはManamon1では終盤に出てくるため、種族値や非捕獲度が高めに設定されています。だから、ManaNetで簡単に捕まってくれないのでした。
12. 新しい仲間~トレードを繰り返す日々~
ジミナーちゃんを進化させることができたので、新しい草マナモンを迎え入れます。 今作では、トレードによってもらえるマナモンは、特別な技があったり、特別な特性だったり、何か持っていたりすることがあります。問題は、個体値がランダムなことと、特別な能力が子供に遺伝しないことです。
13. ソルティアケーブ探索
ウォドレストバレイの南にある洞窟を探索するパートです。 ここでもらえるヤクシャインは、両壁、オウム返しなどユニークな技を覚えます。ただ、素の能力が低めなので、やや玄人向けなマナモンです。特に今作では、既に出現していたスクワーマンクも両壁を使えます。
14. 今度こそ発電所探索
ようやく発電所の探索です。 この発電所の厄介な所は、野生のマナモン全員がマヒを撒いてくることと、鋼&浮遊という厄介な特性を持つバイパスラがいることです。
15. VS ハイパーモンデブル
ハイパーモンデブル戦です。でも、あっさりでした。 スロシングは、毎ターン弱体化していくため、ターン数がかかるボス戦には不向きです。次のボス戦までには草マナモンも増える予定なので、前線に立つのは今回が最初で最後かもしれません。
16. アーディアリックスヒル
次の町へ向けて、アーディアリックスヒルへ向かいます。例によって、前半は捕獲タイムです。
17. ストルッタルケイブ 前編
ストルッタルケイブの1F~2Fです。単純に長い。 今回は、エンカウンターダウンを使ってはいるのですが、150歩しか効果が無いので、ほとんど無意味でした。
18. ストルッタルケイブ 後編
ストルッタルケイブの3F~4Fです。 Manamon2を始めた当初は、メタラーブに毒が抜群で通っていたから楽でした。鋼タイプに毒が等倍だったからです。
19. 浜辺の街 ソルフォーペニンシュラ
街中を観光するパートです。そして、オッギーとのバトルもしています。 前作では1品物だったメガホンが今回はお店で大量生産されています。Soundマナモンは、とりあえず付けておくと良い品物です。
20. ペニンシュラワイルド探索
いつもの野生捕獲回です。
21. ペニンシュラスタジアム ~フルボッコにする~
邪魔なバイロンを吹っ飛ばして、ペニンシュラスタジアムの攻略です。ここのリーダーは、本気で、水タイプの弱点が電気だけだと思っているに違いないです。
22. 氷マナモンの狩場、じゃなくて保護区へ
ポーラー・プレザーブの探索&野生捕獲回です。 ここは、岩、炎、鋼、ホーリィ、サウンド、そして格闘タイプのそこそこの攻撃技があれば、手軽にレベル上げのできる狩場です。普通にプレイしている方のデータでは、頻繁にここに通っています。
23. 忘れてたエシュコンを処理する
ペニンシュラのマダムボビールカフェにて、エシュコンの手下を片付けます。普通に忘れてました(爆)。 それにしてもエシュコン様、この頃から不安定だったんですね。
24. 思い残すことはない、シャドーキャニオンへ
「思い残すこと」を全部片づけてきたのでその紹介をした上で、シャドーキャニオンへ向かいます。 マナペディアも評価してもらいました。そのために、あの洞窟を往復しました。

◆新大陸編

25. シャドーキャニオン探索
ゴーストタウン化していたシャドーキャニオンの探索回です。そして、新しい仲間を迎え入れました。 実は、予めメインデータにてソーヌブを捕獲して個体値ジャッジをしておきました。だから、捕まえたソーヌブの能力値を見るだけで、個体値を推定することができます。
26. お城の跡地へ 前編
お城の跡地を探索します。単純に長かったので前後編にしています。 残念ながら、今回もUpRoot使いのゾンビが登場するようです。だから、今は平凡ですが、もう少しゲームが進むと、死人がガンガン出ると思われます。
27. お城の跡地へ 後編
後半戦、そして、ボス戦です。やっぱり、今回のボスは時間かかりました。 最終的には、お化け茸、じゃなかった、ウチの茸が超火力で吹っ飛ばしてしまいました。次回もスムーズにやれるといいんですが…
28. 脱出、シャドーキャニオン ~新しい仲間を加える~
新天地の冒険です。そして、新しい仲間2匹を加え、ついに6匹パーティができました。 ただ、個人的には、ローザは将来外す可能性が高いです。タイプや役割がフリディアと重複しがちだからです。
29. ルート・ド・ショー ~バトル回~
新天地にてマナモンテイマーをなぎ倒しながら進みます。 この道は意外と小さいのですが、マナモンテイマーが密集しているので、ひたすらバトルするという回になりました。 それにしても、こっちが使う命中90とか85って、よく外れるのに、敵が使う命中60は当たりまくるって、内部でそういう操作しているのではないかと心配になります。
30. ブランデンバーグ荒野へ向けて ~話回~
ブランデンバーグ荒野の手前まで来ました。会話イベントとマナホテルで話をするだけの回です。
31. ブランデンバーグ荒野前編 ~ミスティックハニーを探す~
ブランデンバーグ荒野の攻略です。野生を紹介しながら、ミスティックハニーを探します。 グラリーとダギートルの出現率が異常に高いです。きっと、草6匹パーティだから、餌がやってきたと認識されているのでしょう。
32. ブランデンバーグ荒野中編 ~丸太をどかして新しい仲間を探す~
ブランデンバーグ荒野の攻略の続きと、新しい仲間の捕獲回です。 捕獲源泉にあるまじき有料個体が手に入ってルンルン気分です。こいつにはどんどん活躍してもらいたい所です。
33. ブランデンバーグ荒野後編 ~寄り道しつつ VS ハイパーシンフォニッド~
前半はホーンテッドシケットの探索、後半はハイパーシンフォニッド戦です。 プレイブは、虫タイプ 威力95 特殊という凶悪な技です。アタックコンサートの影響とディバインバリアが無かったら、一撃で80くらいのダメージが入っていたという衝撃的な状況でした。
34. ブランデンバーグ探索その1
ブランデンバーグの西、北エリアの探索です。ついにポケットコプターが解禁されました。
35. ブランデンバーグ探索その2 ~食べ残しと衝撃的な事実とマナモン紹介~
今までがんばっていたローザ君、個体値が想定よりも悪かったため脱落でございます。代わりに、新しいローザを捕まえてきました。 ジムグランチクラブは、ルート・ド・ショーに普通に落ちていたのですが、収録中は気づかなかったです。草縛りにおいては、あってもしょうがないのですが。
36. スタジアムより草マナモン! ~サンダープレイリー探索~
サンダープレイリーに新しい仲間を捕まえに行きます。そして探索します。 噂によると、このイチゴちゃん、午前中に進化させるとブレードに、午後に進化させるとブレインになるらしいです。しかし、何かがバグっているようで、いつもブレインになってしまいます。尤も、ブレインの方が癖が無くて扱いやすい上、草縛りだと全体的に物理に寄ってしまうので、ブレインで問題ありません。 そして、前作にて、草マナモンに対しガチ構成を仕掛けてきた友人から、ハイドレイクをもらいました。ブループラントの子供を作る予定でしたが、せっかくなのでこの子を育てることにします。
37. キャルキュレードと冒険 ~クユーガムスワンプ探索~
キャルキュレードのお披露目と、エラチアシティの東にある沼地の探索回です。 こういう所では、フライヤを大量に買って、通った道に敷き詰めていく目印作戦が有効です。ただし、たくさん置き過ぎると、ゲームが重たくなったり、音が出なくなったりするので注意が必要です。
38. 本当の草マナモン使いを決めよう!~ブランデンバーグスタジアム~
ようやく、ブランデンバーグスタジアムの攻略です。結局は、トクシックストームで飲み込んだ、の一言に尽きますが。 ここでもらえるルートポイントは、ドレイン系の技の威力を1.5倍にするという効果で、ポケモンの「大きな根っこ」よりもヤバいアイテムです。また、いくつかのマナモンは、「ドレイン系の技を強化する」特性を持っており、これと組ませると、さらに暴力的な強さになります。

◆サンゴラ編

39. ブランデンバーグ探索その3
インタビュアーを蹴散らした後、ブランデンバーグ南エリアの探索です。 YGCの景品の多くは、後に店で買えたり、冒険中に手に入ったりします。だから、購入の前には本当に必要な物かよく考えましょう。特に今作は、クレジット稼ぎが大変です。
40. 不思議な丘を越える 前編
デューン・ヒルズの探索開始です。ついに、グレリバーブが進化しました。また、イチゴも大きくなりました。
41. 不思議な丘を越える 後編
前回に引き続き、デューン・ヒルズの探索回です。
42. メチャモシティ探索
メチャモシティの探索&エシュコンのファンに絡まれた回です。 マナモン専用装備に、草マナモンも加えて欲しかったです。弱点を減らすとかアップルットが効かなくなるとか。
43. エシュコン襲撃!ブランデンバーグにて
ブランデンバーグのカフェに現れたエシュコンをボコします。 あのエシュコンが、グバラインやジントラバットを使うなんて、何があったんでしょうね?牛の方はカマダイルと勘違いをしたのだと思いますが、ジントラバットは「知らない」はずが無いですよね?むしろ、精神不安定なのは、ジントラバットから何かされてるんじゃなかろうかと…
44. サンゴラと再会、そしてバトル
引き続き、ブランデンバーグにてイベント回。サンゴラとのバトルです。 草縛りだと怖くないのですが、サイレネットは「マナモン界のスターミー」と呼ばれる強さの持ち主です。高い攻撃力、高い素早さ、そして、あらゆる敵の弱点を突ける技範囲の広さを兼ね備えています。
45. ブランデンバーグ探索その4
ブランデンバーグ東エリアの探索です。 個人的には、ミアレシティのように、マナホテルを設置して、ポケットコプターでダイレクトに飛べるようにして欲しかったです。あと、ブリーダーさんの右側にパソコン、左側に、スタジアムリーダーXを置いて欲しいです。
46. いろんなマナモンを紹介
マナモンたちの名前を付けてきました。また、捕まえたり育てたりしたマナモンがいっぱいいるので、その紹介です。このパートは、それだけ。 ついに、前作の主砲として活躍したバニャーダンを迎え入れました。本当は、アンノウンギフトの配布を待つ予定でしたが、やっぱり「前作の子供が活躍する」というのは燃えますよね?ってことで。
47. 砂漠を超える
次の町へ向けて、砂漠を超えます。 ウルトラエンカウンターダウンで野生の出現を抑えたのに、20分もかかりました。やっぱり、Manamon2は、マップが広くて長いんですね。
48. 太陽を食らう竜~VS デザートドラゴン~
デザートドラゴン戦です。既プレイなので、やるべきことは、わかってるんですけどね。
49. シューリーシティ探索
シューリーシティ、及びスプリングデール・ターフの探索回です。 クィックストライク・ペンダントは、足の遅いマナモンの育成を助けてくれるアイテムです。相手より速く動ければ何とかなるシチュエーションって、けっこうあるもので。
50. 正義のパンチ~シューリースタジアム~
シューリースタジアムの攻略です。ゲレロルも育ったことで、Manamon1Plant軍団も出そろいました。
51. 緊急事態~サンゴラの過去~
サンゴラちゃんがヤバいということで、探してきてお話を聞く回です。
52. 史上最高のバトル、そして終幕へ
ブランデンバーグにて、マスターとノアマンによるチャンピオンバトルです。 実況でも言っていることですが、カイリュー的なポジションのはずのドラゴミアーを、もっとマシにして欲しい所です。相性の悪さ、能力と技の不整合、そして、バナナよりも遅い素早さのせいで、秘密兵器と言うにはかわいそうです。
53. エシュコンの真実、そして新たな黒幕
エシュコンのことについて聞く回です。 Manamon2がバージョンアップされ、ついに、ブレード・ドデレーターが手に入るようになりました。というわけで、育てておきました。
54. ロープを奪って探索!~VS アドリック~
ロープのためにアンタのキーが必要なんだ!キーよこせ!という回です(爆)。 後半は、手に入ったロープであちこち探索しています。

◆オグマ編

55. 秘密基地潜入
オグマの秘密基地に潜入し、進んでいきます。 シナリオもいよいよ後半戦に入ってきました。引き続き草マナモンたちとがんばる。
56. 秘密基地潜入~全壊の機器~
秘密基地攻略の続きです。 危うく、デシャイストに凍死させられる所でした。というか、対人戦なら「イチゴ達にFrigid touch」は在りえないので、ナチュラルに全滅してます。
57. 秘密基地攻略~オッギーの考える芸術~
秘密基地の最奥部へ到着し、オグマを追求する回です。 オミリスルビー目当てに強盗を派遣したり、エシュコンを追いかけたりしたこと、そして、デューン・ヒルズにて周辺のエネルギーを吸収していたこと、その目的はいったい何なんでしょう?
58. 気づいたら未開の地だった~グロテナ雨林~
頭にソフトクリームみたいなたんこぶができたが、命は助かったハナエ。でも、目覚めたら未開の地だったし、ポケットコプターもどっか行っちゃった… ということで、雨林の探索回です。この辺になると、普通にプレイブとか飛んでくるのがヤバいです。
59. 探せ!スイムギア~グロテナ雨林探索~
とりあえず、この雨林から脱出するために必要な「Swim gear」を探す回です。なぜ道端に落ちているのかはわからないですが。 そして、プルミンが最終形態になりました。この子、Manamonの中でも、鳴き声はかわいい方だと思います。
60. 海を越え、さまよう日々~マミッシュ・アウトスカーツ~
マミッシュ・アウトスカーツの探索です。探索というより、マナモンテイマーを倒しながら東に進んでいるだけですが… ここには、Manamon1で主人公を吸湿するという大活躍を果たしたテルファロが出てきます。ただし、マヒ+HP30%からのギガネットでも捕まらない上、「Adrenaline rush」で自滅してしまうという、困ったモンスターです。
61. 謎の洞窟、そして寺院へ
グレートケーブ、及び、エンシェントシュラインの探索です。 ここに出るプロモーダーは、HPがフルの時、効果抜群のダメージを半減するという恐ろしい特性を持っています。だから、耐え残りまくられて厄介です。
62. ハソリリアンの記憶~VS ハソリリアン~
前回の続き、そして、ハソリリアン戦です。ソーンのトゲトゲカウンター作戦のおかげで、けっこう楽に戦うことができました。
63. マミア殺人事件
マミアに入れてもらった上、帰る手段の目途も立ちました。ところが、電話を貸してくれる人が殺されてしまいました。 ということで、聞き込みと称して町人たちをボコす回です。さりげなく、フレディを進化させました。
64. 犯人はあなただ!そして、帰路へ

犯人がわかったので、さっさと片付けて帰りたいと思います。えっ?なんでアンタが襲ってくるの!
狩中のBGMは、以下のMidi素材を使わせて頂きました。

(オマージュ)野生のポケモンとの戦い2 (オリジナル曲) - ポケモンMIDIシステム|ポケモン徹底攻略
https://yakkun.com/ms/data/n1224
65. キアレ大陸へ戻ってくる
アイモート・プラトー、及び、スプリングデール・ターフを通って、キアレに戻ってくる回です。 モミジも進化して、草マナモン13匹のチームがようやく揃いました。技が未完成だけれど。
66. キアレスイミングマラソン
レナちゃんからポケットコプターをもらったので、大陸内のお宝を回収する回です。そして、いよいよアイテムディテクター解禁です。
67. 番外編 ~草マナモンで友達とガチバトル~
同じく、マミアから戻ってきて、Lv50代のマナモンを持っているという友達とバトルしました。今回はダブルバトル1戦です。 なお、このバトルの調整のために、全員のレベルを 50~52 まで上げました。レベル上げは、トラベールコースト&ソルティアケーブ2Fで行ないました。
68. マナモン紹介40分
前半25分は捕まえたマナモン、後半15分は育った草マナモンの育成報告です。それだけなので、興味が無い人は飛ばして下さい。
69. 海を探索 その1 ~ペニンシュラ編~
ソルフォー・ペニンシュラ側から海に出ての探索パートです。
70. 海を探索 その2 ~シャドーキャニオン編~
前回に引き続き、シャドー・キャニオン側からの探索です。メンバーチェンジしています。プルミンは、最近出ずっぱりだったのでお留守番です。
71. 潜入!エタニティスタジオ
いよいよ、エタニティスタジオへ潜入です。 殺人レーザーや電撃トラップと言えばシャドーキングダムなわけですが、オグマはオクトロスとなんか繋がりがあるのでしょうか?
72. エタニティスタジオ後編
エタニティスタジオの後半戦です。 こうして見ると、仕掛けはいっぱいあるけれど、戦闘回数は意外と少な目です。
73. オッギー狂乱の真実
オッギーがこれまでしてきた行動の真実がわかる回です。 Manamonの世界ではVR技術はあまり発展していないのか?という気もしたのですが、オッギーの目標は「蘇らせること」なので、コンピューターからマナモンが飛び出す現象は、その実験の一部なのかもしれませんね。

◆レクイア編

74. レクイア世界探索 ~最強のコア~
レクイア世界の探索回です。というより、半分くらい遺跡の探索回です。
75. アンドロメダ登場
アンドロメダに会って、話をする回です。 レクイア世界では、レクイアよりもハムレットを活動の拠点にするのが良いです。ハムレットにはマナホテルがありますし、何より、レクイアよりもカタコムへ移動する手間が少ないからです。
76. レクイア&お城探索
レクイアに行って、お城を探索します。 実況には収録していませんが、色違いのシンフォニッドに遭遇しました。でも、レクイア世界の中だったので、キノココの経験値になりました。
77. ヴァレン・アンダーグラウンド探索 ~みんな大好き!チロパータとトゲダッシュ~
ヴァレン・アンダーグラウンドの探索です。 正直言うと、今回はトラップより野生の方が厄介です。全ての敵に対し、安定して処理できるヤツがいないからです。
78. ヴァレン・アンダーグラウンド探索 ~残る2つの鍵~
前回に引き続き、鍵探しです。編集の都合で、けっこう短くなりました。
79. ヴァレン・アンダーグラウンド ~トゲトゲのついでにバイロン~
長い長いスパイク地帯を抜け、ボス戦です。スパイクの方が時間かかるのは、そんなもんだとあきらめてます。 バイロンは、正直休み過ぎなので、もうちょっと仕事するべきだと思います。毎ターン、手下を復活させたり、5%ずつ回復したり、量壁を張ったり、全体攻撃をしたりすることなど。
80. 雪原を突き進む~フローズン・ヒンダーランド~
フローズン・ヒンダーランドの攻略です。 岩、炎、格闘、鋼、ホーリィタイプの技があれば、この雪原は絶好の狩場となります。チャンピオンロードを含む今後のダンジョンよりも経験値効率に優れている事、低耐久の敵が多いため一撃でやりやすいこと、回復スポットへのアクセスが容易なことなどがその理由です。 ただ、今回は草マナモンたちなので、狩場には適していません。残念。
81. 雪原の番人~VS ハイパーマストドン~
雪原を抜ける回です。そして、ハイパーマストドン戦。 本当は、グレープとミズクサでボコボコにする案を考えていました。が、ディバインプロテクションが創造以上に仕事してくれたので、プルミンが出ずっぱりという形になりました。
82. 世界の心臓を目指して
エッジ・オブ・ザ・ワールドの攻略です。 このダンジョン最大の見せ場と言えば、やはりアレです。だから、精いっぱいの敬意を表することにしました。後悔はしていない。
83. 世界の果て ~深層にして真相~
エッジ・オブ・ザ・ワールドの続きです。ほぼイベント回。 この世界でも、機械はお水に弱いようです。飲料水だから不純物が多くてダメ、という話もありますが。
84. 最果ての戦い ~VS ハイパーハソリリアン&ラストリソートプロトコル~
ハイパーハソリリアンと、ラストリソートプロトコル戦です。 ハイパーハソリリアンのオメガサンドストームはすっかり忘れてました。実の所、こいつらはたいして苦戦しないと思ってたので、オメガはちょっぴりヤバかったです。
85. 脱出!レクイア世界 ~トゲトゲにはトゲトゲで返す~
レクイア脱出イベントです。ソーンとミズクサのトゲトゲ作戦が大成功でした。 唯一、失敗したことは、先頭をミズクサじゃなくソーンにしていたこと。今回は遭遇せずに済みましたが、ボルテアーが出てきたら、悲惨なことになってました。

◆マナモンマスター編

86. VSサンスラン、ゆっくりダイジェスト、そして…
序盤は、サンスランをボコす回! 中盤はデータが飛んでしまったのでゆっくりによるダイジェスト回! 終盤は、トラデールビレッジ探索回の残りです。
87. ドラゴンの翼 ~トラデールスタジアム~
トラデールスタジアムの攻略です。 足が速い方だったキノココがスピード負けしました。振ってないんですけどね。
88. 人間と自然にやさしくない所 ~ソナセットスタジアム~
ソナセットシティの探索&スタジアムです。 誰のプロデュースでもいいけれど、人を焼き殺すスタジアムはいろいろダメだと思います。 でも、熊さんが大人しくて本当に良かったです。
89. 海底の守護神 ~マリーントンネル~
経験値稼ぎのためにマリーントンネルに来ました。本当はミズクサはお留守番させたかったのですが… さすがのターブーも、草マナモンが3匹も並ぶとHPが高いだけのザコになります。Manamon2でHBDが大幅に増えたから、尋常じゃない耐久力を備えているはずなのですが…
90. アセンダンスパス その1
いよいよアセンダンスパスへ挑みます。 草マナモンたちはLv65になっています。おかげで、硬くて面倒な敵もサクサク倒せています。シュミロンやボルダーダッシュに岩を落とされまくっているんですけどね。
91. アセンダンスパス その2
アセンダンスパスの中盤戦です。 今回は、途中にナースがいてくれるので、少し進みやすくなっています。尤も、マップはManamon1の2倍くらいあるんですけどね。
92. アセンダンスパス その3
アセンダンスパスの後半戦です。 吹雪、砂嵐、酸性雨のダメージ以外の効果は、よくわかりません。そして、チュルマーはManamon2でもやっぱり迷惑なヤツです。
93. アセンダンスパス その4 ~ハイパーグランドラン~
最後の部屋の謎を解いたハナエの前に出てきた敵は、いろいろ武装したけどHPが低いグランドランでした。クリスタルスラッシュを連打してこない点はマシですけれど。 いよいよ本編の最終回が近づいてきました。四天王に挑むメンバーは誰にしようかな?
94. VS マスタースタジアム ~四天王編~
四天王に挑みます。 強敵もはねのけてきた草マナモンの力でがんばります。
95. VS マスタースタジアム ~チャンピオン編~
マナモンマスターとのバトルです。せっかくだから両方と戦っています。
96. エンディング
エンディングパートです。本編はこれでおしまいです。
ハナエちゃんのために歌を作りました。編集の過程で没になりそうだったけれど、入れられる所があってよかったです。

◆クリア後の世界編

97. さっそくだけどキャタコム探索
今後のために、あるアイテムが必要になったので、キャタコムの奥に取りに行くことにしました。 キャタコムは、音を聞かせても仕方ないくらい広いので、アイテム入手シーンのダイジェストとしました。なお、未収録ですが250ゴールドとか、そんなのも拾っています。
98. 最強のバンド入手、そしてVSアンドロメダ
フォリーのために、アイテムを探した回、そして、かつて戦いたいと言っていたアンディーとのバトル回です。
99. ミステリアスな洞窟 ~Cave of fate~
「Cave of fate」の攻略と、トリオガーディアン戦です。 やっぱり、草マナモンしかいないと、ストーンストームの使用率が異常です。というか、お前らアサルトジェム覚えないじゃん!なんで使ってるんだよ!
100. キアレの守護神たち
キアレ大陸の守護神マナモンを捕まえる回です。と言っても、例によってGammaNetを使うので、ほとんど移動とマナモン紹介です。
101. いろんなボスと再戦 ~経験値になっちゃえ!~
クリア後、各所に現れるボスとの再戦です。 経験値増幅のアイテム「Master's scroll」を持っていると、ここの獲得経験値がヤバいことになります。しかも、比較的倒しやすい上に、チャンピオンになれば復活するので、とても楽です。
102. VS 強化版スタジアムリーダー ~前編~
草マナモンで、強くなったスタジアムリーダー達に挑戦します。 さすがに、この辺りにもなると、ダメージの数値が凄いことになっています。だからこそ、壁や積み技の効果が大事になってきます。
103. VS 強化版スタジアムリーダー ~後編~
スタジアムリーダー戦の後半戦です。 ボランテルは、イチゴよりも足が速くて、技が高水準で、攻撃力、防御力が素で240を超え、弱点を突いても一撃で倒せない特性を持ち、そして、フォリーのように弱体化しないというチート化け物です。草マナモンにも、そんな化け物が欲しかった。
104. ハソリリアンを捕まえる ~ボックスちゅ~ちゅ~♪~
ハソリリアンを捕まえに行く回です。 間違ったボックスを破壊した時の仕様が変わっていたため、ボックスからドレインしまくるという不思議なことになっていました。まぁ明らかなロボットであるオートサンに対してもドレインできるのだから、細かいことを気にしてはいけないのでしょう。
105. 完熟マナモン紹介
草マナモンたちがLv100になったので紹介する回です。
106. 頂上決戦! ~マスタースタジアム~
強化版マスタースタジアムへの挑戦、そして、本編のラスボスであるラビンとのバトルです。
107. デザートドラゴンの巣
デザートドラゴンの巣の奥に向かって進む回です。 リンジナちゃんが、アップルットなんて覚えているため、プルミンしか出せなくて困りました。そこまで草タイプメタらなくても…
108. 最後の戦い「VS Piere」 ~モミジスペシャル~
Manamon2の裏ボス的存在であるPiereとのバトルです。 このバトルで勝つために、モミジを変態的な育成方針で育ててきました。草縛りをしない人は、アーティソウル辺りでやると幸せになれるはずです。
109. エンディングトーク
1分だけですが、実況のエンディングトークです。ここまで聞いてくれた皆さん、ありがとうございました。
110. ハナエ、普通のバトルに挑戦 ~収録データ解説回~
通常の対戦を想定したパーティを相手に、模擬バトルを行ないました。本回は、バトルレコーダーの記録を流しながら解説する回です。
111. ドダイトスがやってきた ~ガチ対戦に備える~
ついに、岩雪崩の使えるリーフォックスが配信されました。なので、全力で厳選して育てました。 それから、前回の対戦に基づいて、草マナモンの改造を行なったので、その報告もあります。
112. 夏場の決戦! ~友達とガチバトルその2~
友達とのガチバトルです。 今回は、前作で鳥やドラゴンを押しかけて来た友達の旦那さんとの勝負でした。本当は5月の予定でしたが、PCが不調だったため今頃になりました。