その他のソフト集

2016年4月6日更新


目次
  • CGI系
  • ◆超簡易チャットルーム for PHP
  • 「TextCounter for PHP」
  • ユーティリティ系
  • 「テキストゲーム作成支援ツール 5本セット」
  • 「クリップボード監視ツール」
  • 「ディレクトリプレイヤー」
  • 「テキストをHTMLにしてWord移植を楽するぞ!ツール」
  • 「HTML/MD コンバーター」
  • 「MDパッド」
  • 「テキストスプリッター」
  • 「最新のファイルをリストアップ!ツール」
  • 「PDF to text launcher」
  • Web系
  • 「HTMLをしゃべらせるツール」
  • 「Web Styler」
  • 「Google 詳細検索をいじった」
  • 「リンクチェッカー(リンク切れ検出ツール)」
  • 「セーブページツール(ウェブサイトの根こそぎテキスト化)」
  • Muse系
  • 「Museインストーラー」
  • 「ランダムアクセント ~ Muse ~」
  • 「X01コンバーター for MUSE」
  • 「Instlment List for Muse」
  • SoundFont系
  • 「CFG 楽器リストアップツール」
  • 「YGM SoundFont」

  • CGI系

    ◆超簡易チャットルーム for PHP

    作成日:2008年4月8日

    簡易チャットルームCGIです。
    スクリーンリーダー仕様を前提とした簡単な作りになっています。

    なお、動作にはPHP4とSQLLiteの導入が必要です。
    必要なのはパソコンじゃなくてサーバ側なんで、使える場所は限られてしまいますが。

    「TextCounter for PHP」

    作成日:2013年4月30日

    CGI形式のシンプルなテキストカウンターです。
    類型アクセス数、今日、昨日のアクセス数などを表示する事ができます。

    基本的には、「画像カウンターだと見えないから何アクセスかわかんねぇっ」という方向けです。

    ユーティリティ系

    「テキストゲーム作成支援ツール 5本セット」

    作成日:2009年1月6日

    テキストゲーム作成支援ツールの詰め合わせです。
    アイテムリスト・技リスト・サウンドリスト・モンスターの技リストを作成、無駄な行の一斉削除を行えるツールが付属しています。

    シナリオなど書く時など、使いたいアイテムを探すのに一々ソースを引っ張るのはめんどうなので、作ってみました。
    またサウンドリストの存在により、梱包やMP3への置き換え時に、ゲーム内で使われている音が人目で確認できます。

    「クリップボード監視ツール」

    作成日:2011年12月2日

    クリップボードに貼り付けられた内容を、他のスクリーンリーダーへ渡すソフトです。
    PC-Talker・VDMW・95Reader・FocusTalk・Jaws・NVDA・SpeachAPI5に対応しています。

    スクリーンリーダーには、クリップボードに貼り付けた内容を自動的に読む機能がありますが、不安定で落ちることがありますし、海外さんスクリーンリーダーにはそんな機能はありません。
    ということで、間にソフトを噛ませて対応してみた、というのが真相です。

    ちなみに、GUIが邪魔な人向けに、GUI抜きバージョンの提供もしています。こちらはタスクバーに常駐するタイプです。

    「ディレクトリプレイヤー」

    作成日:2014年 5月 17日

    フォルダ内にある音声ファイルを簡単操作で次々と再生できるメディアプレイヤー式ファイラーです。
    素材サイトからかき集めた効果音を聞いたり、MP3のいっぱい入ったフォルダで音楽を聞くなどに活用できます。

    「テキストをHTMLにしてWord移植を楽するぞ!ツール」

    作成日:2014年2月22日

    ワード文書のレイアウトを簡単に整えるためのソフトです。
    テキストをCSS付きのHTMLに変換することで、それをワードで読ませるとあら不思議… ということになります。

    自分で作って使えないのも笑えないので、できるHTMLはアクセシビリティにも配慮されたものになります。
    と言っても、あくまでワード文書作成を楽にするのがねらいなのですが。

    「HTML/MD コンバーター」

    作成日:2014年10月5日

    HTMLファイルと、軽量マークアップ言語であるMarkdownとを相互変換するツールです。
    知人が欲しがっていたので作ってみたのですが、思ったより面白かったので個人サイトでも使うことにしました。
    なお、独自拡張も行っているので、テキストページの範囲でデザインを行うことができます。ヘッダー等はカスタマイズ可能です。

    ホームページを作りたいけれど、HTMLタグが面倒な方にお薦めです。

    「MDパッド」

    作成日:2014年11月9日

    軽量マークアップ言語であるMarkdownの作成支援機能を搭載したテキストエディターです。
    基本的なテキストの編集の他に、Markdown書式の埋め込みや、HTML化してのプレビュー機能が付いています。

    ホームページを作りたいけれど、HTMLタグが面倒な方にお薦めです。

    「テキストスプリッター」

    作成日:2013年12月21日

    一行の長いテキストを指定した文字数で自動的に折り返したものを作るツールです。
    某MLでどうしても必要と言われたので作りました。

    複数のファイルの一括変換、任意の文字数での折り返し、句読点での折り返しなどの機能があります。

    「最新のファイルをリストアップ!ツール」

    作成日:2013年1月20日

    実行したフォルダ内(サブフォルダ含む)にある全てのファイルを更新日時の新しい順に並べるソフトです。
    DropBoxの共有フォルダの更新を管理したりする用途で使います。

    実行すると、勝手に処理して勝手に結果を表示します。
    結果はWebページとして出るので、ブラウザを経由して直接アクセスしたりできます。

    「PDF to text launcher」

    作成日:2015年11月21日

    PDFからテキストを取り出して読むためのソフトです。

    軽快な操作でPDF文書からテキスト抽出できます。また、ページ単位でテキストを閲覧できる専用ビューアも付いており、Adobe readerのようなPDFビューアとして使うことができます。
    PDFを読みたいけどAdobe readerがお話にならなくて困ってる人や、テキストのレイアウトを考慮しないとお話にならない人にお薦めです。

    Ver0.4から、インストーラーの配布を始めました。「全てのプログラム」からアプリ起動できる他、規定のPDFビューア化や、Adobe readerが勝手にブラウザーでPDFを表示しようとするのを止めさせるオプションを付けてます。

    Web系

    「HTMLをしゃべらせるツール」

    作成日:2014年7月14日

    世の音声ブラウザがHTMLタグを無視しまくるので、逆に思いっきり音を出してみた、というツールです。
    ブラウザではなくリーダーなので、ページを開いたりする用途にはあまり向きませんが、読みの制度は良いかな?と。

    なお、画面描画はサボっているので、スクリーンリーダーの利用が必須です。
    SAPI5の日本語が使えれば特に利用には問題ないと思いますが…

    「Web Styler」

    作成日:2013年4月21日

    Webページの色とか大きさとか、普段見られない情報を見るためのソフトです。
    本物のIEを操って情報を引っこ抜くので、一応のブラウザとして動作します。
    読む内容が違うので、実践向けではありませんが…

    ただし、テーブル読みとフォーム操作、あとナビゲーション関連には自信はあります。
    ちょっと変なものを読むのでもいいならどうぞ。

    「Google 詳細検索をいじった」

    作成日:2013年4月21日

    Googleには、「詳細検索」のできる機能がありますが、やってみたら音声ブラウザが全滅しました。
    仕方がないので、ソースを引っこ抜いてきて改造しました(爆)。

    出してもしょうがないものですが、一応詳細検索ができなくて困る全盲もいるでしょ?ということで、置いておくことにしました。
    尤も、検索結果は普通にGoogleしているので、ここだけやっても微妙なんですが。

    「リンクチェッカー(リンク切れ検出ツール)」

    作成日:2014年2月22日

    ウェブサイトのリンク切れを自動的に調べるツールです。
    URLを指定すると、検索エンジンクローラの原理でページからリンクを拾い上げて、自動的に調べてくれます。

    特徴として、ハイパーリンク以外にも、cssやscript、画像、フォームの送信先、ページ内リンク等、外部にリソースのある物をほぼ全て検出できます。
    また、一応httpsのページも調べることができます。

    昨年5月初めに、MLで話題になったので作ったヤツです。
    欲しがる人はそれなりにいると思うので、こうしてリンクすることにしました。

    「セーブページツール(ウェブサイトの根こそぎテキスト化)」

    作成日:2014年2月22日

    ウェブサイトからテキストを取り出すツールです。
    サイトのURLを指定すると、そのサイト内を自動巡回し、テキストを保存します。

    知人から「読みたいページがあるのにHPRが落ちまくる、だから代わりにテキスト化するソフト作って」と言われたので作りました。
    欲しがる人は少ないと思いますが、dropbox上に置きっぱなしになっていたので、こっちにもリンクしました。

    Muse系

    「作曲ソフト MUSE」に関するソフトです。

    「Museインストーラー」

    Museの導入を手軽に行うためのソフトです。2015年4月からMuseWikiで正式に運用を始めました。

    既に導入済の人ならわかると思いますが、ダウンロードしてきたzipの置き場を作ったり、musファイルの関連付けをしたりするのはちょっと敷居が高いです。そこで、その辺りを自動化してしまおう、という試みです。

    ちなみに、通常版とデラックス版があり、デラックス版では楽譜のPDF出力やSoundFont読み込みのための面倒も見てくれます。

    「ランダムアクセント ~ Muse ~」

    作成日:2009年3月10日

    Museデータに対し、乱数によるアクセントを付与します。
    実行の足袋に結果が異なるので、人間味のある微妙な強弱付けや、思わぬ改造の一つに使用できます。

    なんとなく、遊び心で作ってみましたので、とりあえず掲載します。
    まぁ本当にMuseをやり込む人には元のアクセント値が無視される迷惑なソフトでしょうけれど。

    「X01コンバーター for MUSE」

    作成日:2009年4月3日

    x0で書かれたMuseデータ、x1で書かれたMuseデータを相互変換します。
    主に他人のデータや、mid2musで取り込んだデータを読みたいけど、方式違ってわからん、人向けです。

    「Instlment List for Muse」

    作成日:2009年8月28日

    自分の持っているMidi音源の音色を知るために作りました。
    その目的は単純で、実際に音を聞いて音色を探すのが速いだろ?という乗りです。

    SoundFont系

    「CFG 楽器リストアップツール」

    作成日:2012年6月23日

    TimidityのCFGやSoundFontを持っているけれど、具体的にどんな音が鳴らせるの?ということを調べるためのソフトです。これを使うと、SoundFontやCFGの音色をGSやXGなどの楽器名に置き換えたリストを作ってくれます。

    「YGM SoundFont」

    作成日:2013年4月6日

    GM1準拠のSoundFontです。
    名前の由来は「Yoseatsume GM」つまり手ごろな音を集めてドッキングしただけと単純なものです。
    少しXGを意識しています。

    基本的にはテキストゲームを遊ぶ時の音源として使うことを想定していますので、音質が良いわけではありません。
    ただ、それなりにいいと思った音は集めたつもりです。

    なお、解凍するためには、sfArkというソフトが必要です。sfArkのリンクも一緒に掲載しておきます。